3人生活

今年に入り転職も考えていた夫がついに先月末退職

 

内定をもらうときに仕事の能力というよりはコミュニケーション力をかってもらったことや、あと一年遅ければ(40歳になるから)とらなかったなども教えていただいたみたいです。

 

転職が決まって2ヶ月間研修のため、単身赴任になることを「大丈夫かな」って相談されたけど、(夫にやってもらっていた家事はゴミ捨てくらいなので)即答で「どうにかなるよ」

そしてちょっとワクワク感もあった私

 

子どもたちとの3人生活をわりと楽しんでいます❗

子どもたちの成長


f:id:tanabata99:20180925225644j:image

今日の夕焼け、ほんの数分だけど3歳の息子と眺めていて「わぁ、お空がピンクで、きれいだね~」ってそんな会話が嬉しかったです。

 

6歳娘との会話も、

「これから、いろいろやりたいことができていいね~❗」

って言うと

「ママもやりたいことやってるからいいね~❗」

って、おっしゃる通り(笑)

 

 

子どもたちとのこんな時間がありがたいです🎵(*^^*)

子連れベトナム4日目最終日

6歳、3歳子連れベトナム旅行も最終日

 

これまで買い物をしていなかったため

3歳息子の体調も心配だったので、夫婦交代でホテル周辺へお買い物へ


f:id:tanabata99:20180815070456j:image

(ラッキープラザ内のサトラマート)

f:id:tanabata99:20180815070728j:image

持ってきたスーツケースが小さくお土産入らないためラッキープラザで買ったスーツケース夫が値段交渉し8000円➡3500円(゜ロ゜;ノ)ノ

 

 

 

その後、息子の体調もだいぶ回復したので、チェックアウトをしてホテルフロントに荷物を預けて、徒歩15~20分の美術博物館へ

f:id:tanabata99:20180815072553j:image

 

ちょっと小腹も空いてきてカフェへ入り、昼食そして初のgrabタクシーを呼んでみる❗❗

なんて便利なアプリ(ベトナム語や英語がしゃべられなくってもタクシーを呼べてしまいます)

 

 

grabタクシーで向かった先はスナップカフェという子どもが遊べる砂場があるカフェ

(旅行雑誌にも載っていて行ってみたいと思っていたところ)

昼食を済ませていたので、お料理や飲み物を注文しなくても遊べましたが、夜はBBQもあるようでした。また行く機会があればゆっくり行ってみたい

f:id:tanabata99:20180824015134j:plain

 

 

その後、携帯充電をするためSKY hubグローバルツアーラウンジへ

前日にアオザイをレンタルさせてもらった日本語スタッフが常駐しているラウンジ

ドリンクサービスもあり、Wi-Fiも繋がるってことでかなり活用させていただきました❗❗

 

 

そして楽しかった旅も最後の夕食


f:id:tanabata99:20180824021045j:image

友達オススメの蟹、美味しかった~❗❗

店員さんもフォークを口にくわえている息子にフォークは危ないからスプーンにしろと、言葉は通じないけど言っているようでした。

今回の旅行を通じてベトナムの方は子どもに優しい方が多く助けられました🎵

情報の時代

今回のベトナム旅行で、意外にもブログについて考えることができたので、その思いを記しておきたいと思います。

 

 

そもそも旅行➡ブログにつなかがったかというと

ベトナム子連れ旅行という私からしたら非日常な体験をするのに、他の方のブログなどを参考にさせてもらう機会が多かったからです。

 

 

私にとってブログは、「そのときの気持ちや感情を残しておくこと」への重きが大きかったのですが、

 

そのときの気持ちや感情の「共有」にも使えているのだなぁと

しかもその個人の経験が情報になる時代なんだ~❗❗って旅行に行って実感できたのです。

 

 

普段もネット上だけでなく情報収集はしてるのですが

“楽しかった~良かった”

“やっぱり大変だった”

ってなるのかは人それぞれだけど、実際にやった人じゃないとその言葉は発することが出来ないので、実際に行動したり体験したりはやっぱり貴重なこと

 

 

穴を掘って埋めてしまいたい経験も、いつか誰かのお役に立てるときがあるかな⁉と思うと楽しかったことだけじゃなく、苦い経験も残しておく価値はあるのかな

子連れベトナム3日目~ダムセン公園

6歳、3歳、子連れ旅行3日目


3日目は子どもたちが楽しめるところへ行こうと、最初はスイティエン公園を計画していましたが、子連れ旅行あるあるの息子が体調崩したため行き先変更

スイティエンよりも近いダムセン公園へ行くことにしました。
友達も付き合ってくれて心強かったです🎵


ダムセン公園は日本の遊園地のようなところですが、訪れたのが平日だったからなのか、人はまばらでした。
なので、乗り物もスイスイで乗れるのかと思いきや、不思議な待ち時間があったりして
(ごはんタイムなんだよ、など予想をしながら)
待つ時間も楽しかったです。


昼食後は夫と娘はプール、私と友達と息子は室内遊び場へ別行動にしました。
ベトナムの8月は雨季で旅行中も何度か雨に降られましたが、室内遊び場はありがたかったです。


短い時間でしたが、異国の地でのちょっと怪しい遊園地を体験することができました❗

子連れベトナム2日目~メコン川クルーズ~

f:id:tanabata99:20180813005612j:image

メコン川クルーズは最初は大きい船に乗り

島へ移動

島ではハチミツやロイヤルゼリーなどが取れるということで試食やお買い物タイム

f:id:tanabata99:20180813081051j:plain

 (いくつも買うと安くなるってヤツです)

 


ココナッツ工場を見学したりフルーツの試食をしたり、工場といっても手作業で作られています。

 

フルーツを食べながら、民族衣装のアオザイを着ている方々が歌や楽器を演奏してくれました。

f:id:tanabata99:20180813081309j:plain



チップを求められましたが2万ドン(=約100円)くらいの気持ちで良いということで、そのくらいにしました。


 

その後はいよいよ小さな舟に乗り、クルーズへ

 

この日は雨が降っていましたが、小雨の間にカッパを着てクルージング

f:id:tanabata99:20180813081520j:plain

 

我が家の子どもたちは二人とも喜んでいて、3才息子は『もう一回❗』と(^^;無理なお願いをされるくらい楽しめたようでした。大人でも楽しめますよ❗❗

 

 

 

子連れベトナム2日目 ~クチトンネル~

2日目は夫と私の意見の一致したベトナム戦跡クチと私がザ異国ってことが体験したいとメコン川クルーズへ1日ツアーで行ってきました。

 

ホーチミンから車で2時間ほどのクチ、ワゴン車で、ピックアップしてもらい、他の日本人旅行客5人乗せて出発しました。


f:id:tanabata99:20180810050715j:image
車内から撮ったバイクと露店の様子

 

 

道中はベトナム人ガイドさんが、ベトナムについて笑いを交えながら説明してくれて、とても興味深かったです。

 

なかでも興味深かったのは、経済や教育の話。

ベトナムの収入は日本の約8分の1、貧富の差が激しく、学校も近くにあるわけではないため1つの学校へ通う生徒の人数は多い。

ベトナムでは限られた人しか年金がもらえないため、貯金をしたり、子どもたちからお金をもらって生活しているということなど、日本と比べながら聞いていました。

 

大人が興味津々で聞いてる間、子どもたちは朝早かったこともあって寝てました。

 

 

 


クチトンネル到着後もそれぞれの小さな団体ごとにガイドさんの説明してもらいながら見学していく感じでした。


f:id:tanabata99:20180810054212j:image


f:id:tanabata99:20180810054234j:image


f:id:tanabata99:20180810054314j:image

様々な落とし穴

 

 


f:id:tanabata99:20180810054349j:image

待ち伏せ用に使われていた縦穴

 

 


f:id:tanabata99:20180810054557j:image

トンネル入り口

 

実際にトンネルへ入り200mほど歩いてきましたが、中は天井が低く中腰姿勢で移動しなければいけなかったです。

 


f:id:tanabata99:20180810054910j:image

ベトナム戦争当時は「鉄の三角地帯」と呼ばれ難攻不落の街だったそうです。

地下に張り巡らされたトンネルは全長250㎞にも及びトンネルの中には会議室や食堂もあったそうです。